セーラームーンコンドーム(ゴム)紹介!!

皆さんお久しぶりです!
前回の投稿から時間が少し空いてしまいました。
今回は、結構話題になっていたアレを紹介しようと思います。

そう、セーラームーンが厚生労働省とコラボして性感染症予防PR
のために作られたコンドームです。


どうやって入手したのか


はじめに、このコンドームがなぜ私のところに来たのかを説明します。

簡単に言うと、私の知り合いのセーラームーンの関係者の方が私のブログを見て
譲ってくださったんです!

その方は、厚労省の今回のコラボの件についても少し関係があり、
簡単にゴムを入手できたそうです。そこで、私に声がかかってきました。
正直、今回の厚労省のコラボについては複雑な気持ちだったのですが、
気になっている方が結構いらっしゃったので今回、このブログでも
このコンドームを紹介することにしました。


ちらし(リーフレット)


DSC_1482[1].JPG

DSC_1483[1].JPG

リーフレットはこんな感じです。
表側は、色々なニュースにも取り上げられていたので
皆さんよく知っていると思います。
裏側は、性感染症の紹介が載せられています。

梅毒については、グラフで感染者が増加傾向にあることが
一目でわかります。20代前半は感染者は女性の方が多いようですが、
そのほかは圧倒的に男性の方が多いんですよね。
それなのに、なぜ男性向けの物を作らなかったのかを私は疑問に思っています。


コンドーム(ゴム)


DSC_1484[1].JPG

DSC_1485[1].JPG

こちらも、皆さん見たことあると思います。
セーラームーンオリジナルパッケージのコンドームです。
これが欲しいという方結構いらっしゃったんですよね。
確かにパッケージは可愛いですよね。

DSC_1490[1].JPG

DSC_1489[1].JPG

開けるとこんな感じになっています。
これは、おそらくインターネット上では初公開ではないでしょうか?

中には、性感染症の別名STIのことや、コンドームのメリット
コンドームの使い方、検査の大切さなどが書かれています。

まさか、パッケージがこんなに開くとは思いませんでしたw


まとめ


今回は、セーラームーンコンドームについて軽く紹介してみました。
いまだに、私は複雑な気持ちですが皆さんはどうでしょうか?

ちなみに、今回のキャッチコピー「検査しないと おしおきよ!!」
というのは、原作者の武内直子さんが直々にご提案されたそうです。
厚生労働省の職員が無難なキャッチコピーを提案したんですが、武内直子さんと
話していく中で、今回の物になったそうです。

ですが、性感染症・HIVの検査はやって損はしないと思うので一度も検査
していない方は行かれることをおすすめします。



今回は以上です。次回もお楽しみに!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

最近の記事